USER VOICE

2019/4/22 | エビデンス情報

Curline サービスについての調査報告

近畿デンタルショーでCurlineサービスについて調査しました。

2019年4月13日(土)~14日(日)、大阪府大阪市のインテックス大阪にて近畿デンタルショー2019が開催されました。多数の方々に Curlineブースにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございました。おかげさまで大盛況の内に出展を終了いたしました。

Curlineサービスのどんな機能がいいと思われたか、説明を聞いていただいた皆さまにシールでの投票を実施しました。

一番投票の多かった回答は、Aの「患者さんの歯みがき結果が医院で見られる」でした。

その理由として多かったのが「ブラッシング指導をしても、家で実際にきちんとみがけているのかわからない。歯みがき結果のデータを見ることで適切な指導ができる。」というご意見でした。

また、「予防歯科をすすめる上で、ホームケアの可視化も必要」といったCurlineサービスの主旨に賛同していただく心強いご意見もいただきました。

二番目に投票の多かったのはBの「患者さんごとに個々のブラッシング設定ができる」で、「患者さんひとりひとりの口腔状態が違うことから、必要な機能だと思った」との回答を多くいただきました。

さらに個々に設定ができることで「特別感が増す」「患者さんへの寄り添い感が増す」といった患者サービスへの有用性を感じていただけるご意見もありました。

これらの結果からCurlineサービスは歯科医院(プロケア)と患者さん(セルフケア)とのつながりを強くすることができ、予防歯科においてひとつの有効なサービスであることが再認識できました。

今後も全国各地でのイベントに参加の際には、随時、本サイトやSNSなどでお知らせしてまいりますので、皆さまのご来場、ご参加をお待ち申し上げております。

 

Curline公式Facebook
https://www.facebook.com/curline.mic.jp/

Curline公式Instagram
https://www.instagram.com/curline118/

ページトップ